家具レンタル・CLAS(クラス)は買うよりおトク?気になるメリットとデメリット

「家具レンタル“CLAS”が気になる!」

「家具を一通り買いそろえるか、CLASでレンタルするか……一体どちらがおトクなんだろう?」

と、気になっていませんか?

CLASなら、初期費用をぐっと抑えて必要な家具をそろえられますよ!

家具のデザインにこだわりたい方にもおすすめのレンタルサービスです。

この記事ではCLASを実際に使った人の評判やメリット・デメリットについて解説します。

ぜひ最後までご一読ください。

家具レンタルCLAS(クラス)の気になる評判は?

CLASを実際に利用した方の声を集めました。

手放す手間を省ける!

ペットがいる人はCLAS一択!

試してから買いたい人におすすめ!

再配送料が高すぎる!

レンタル商品を購入できないのが残念!

シンプル・モダン系インテリアが好きな人、オシャレな家具にこだわりたい人にはかなり満足度の高いサービスのようです。

仮に傷つけてしまっても、通常の範囲内の傷であれば修理代金を請求されません。

そのためペットを飼っている人にも「利用しやすい」と喜ばれています。

悪い口コミでよく見られたのは「再配送料が高い!」といった声でした。

再配送料については後ほどくわしく解説しますね!

  CLAS(クラス)とは?|家具レンタルのサブスクサービス

CLASは月額制の家具レンタルサービスです。

月額制なのでレンタル期間の制限はありません。

お好みの家具を必要な期間だけレンタルできます。

手続きはとっても簡単。

希望の家具をサイトで選択して申し込むだけ。

配送業者が注文した家具を自宅まで届けてくれます。

レンタルした家具に飽きたら、気軽に交換できる点も魅力の一つ。

お部屋の模様替えが好きな方におすすめのサービスと言えます。

社長は初代バチェラーの久保裕丈氏。

社長が表立って活躍されている点で、サービスの信頼度も抜群です。

CLAS(クラス)を利用するメリット

CLASを利用するメリットは以下3点。

  • CLASの家具はコーディネートしやすい
  • 家具レンタル価格がリーズナブル(月額400円〜)
  • 長く使うほどおトク

以下、くわしく見ていきましょう。

 CLAS(クラス)の家具はコーディネートをしやすい

CLASの家具は、とにかくコーディネートがしやすいですよ!

シンプルなデザインのものが多いので、すんなりお部屋の家具と馴染みます。

同じ商品でもサイズ違いが豊富にそろえられている点も嬉しいポイント。

部屋の広さや家具の位置関係に合わせて柔軟に選べる点も魅力ですね。

また、コーディネートの完成度をアップさせるなら、CLASの自社製品同士で組み合わせるとより効果的です。

自社製品の中から選んで組み合わせるだけで、お部屋のコーディネートが完成するようデザインが計算されているのだそう。

素人には難しいインテリアコーディネートもCLASなら簡単にできます。

参考:「CLAS」久保裕丈社長に聞く!レンタル家具の魅力とは?

家具レンタル価格がリーズナブル(月額400円〜)

CLASのレンタル料金は比較的リーズナブルです。

というのも、取り扱っている家具の半数以上が自社製品。

家具を安く調達できる仕組みがあるから、リーズナブルな価格を実現しているそうです。

形状が似た商品のレンタル料を他社と比較した結果は下表の通り。

会社名 足つきマットレスベッド テレビ台 二人掛けソファ
CLAS 1,320円 1,650円 2,200円
airRoom 4,400円 2,200円 4,059円
subsclife 2,890円 1,690円 3,120円

※いずれも月額料金

ベッドやテレビ台、ソファの月額レンタル料はCLASが最も安いと分かりました。

もちろん商品全てがどこよりも安い!というわけではありません。

しかしベッドやテーブルなど、生活に最低限必要な家具に関しては比較的安い傾向が見られました。

 汚れや傷がついても追加請求なし

「ソファでジュースをこぼしてしまった」

「子供が机に傷をつけてしまった」

CLASなら、このような場合も安心です。

家具本来の使い方でできた傷については、修理代金を追加請求される心配はほぼありません。

CLASは保険料を含めた金額でレンタル料金を設定しているから、傷や汚れに関して寛容に対応できるのです。

もちろん再利用不能なほど汚損状態がひどい時や故意に壊してしまった時こそは違約金が発生します。

その点はしっかり心得ましょう。

長く使うほどおトク

長く使えば使うほど安くなる割引サービスが用意されています。

長期割引の対象は下記の通り。

  • 月額のレンタル料金
  • 返却手数料
  • 交換手数料

レンタル料金は25ヶ月目からは50%オフ、37ヶ月目からは80%オフに。

返却手数料は12ヶ月目までは6,600円かかりますが、13ヶ月目からは3300円に、25ヶ月目からは無料になります。

また25ヶ月目からは交換手数料が無料になります。

2年間使った家具を無料で他のアイテムに交換して気分を一新させることもできるわけです。

これは嬉しいポイントですね。

 CLAS(クラス)を利用するデメリット

CLASを利用するデメリットは下記3点あります。

  • 再配送料が高い
  • 利用地域が限られている
  • 中古品が届く場合がある

再配送料が高い

商品の配送時や返却時に不在で対応できない場合には、再配送料が課金されます。

この再配送手数料が実は非常に高いのです。

再配送手数料は、商品ごとに設定されているレンタル料金3ヶ月分と返却手数料を合算した額を徴収されます。

もし1年経たないうちに月額2,970円の2人掛けソファを返却しようとして、不在扱いになったとしましょう。

その場合の費用は、

2,970円×3+6,600円(返却手数料)=15,510円

高いですね!

さらに注意したいのは、配送や回収直前に来る業者からの電話連絡。

万一タイミングが悪くて事前の電話連絡に出られないと、不在扱いになり自宅には来てくれないそうです。

インターネット上には、

「自宅で待機していたのに事前連絡を取れなかったために再配達扱いになった」

「着信に気づいて15分後にかけてもダメだった」といった声も見られました。

再配達については、なかなかシビアな対応をするようなので注意が必要です。

利用地域が限られている

CLASを利用できる地域は限定的。

2021年10月現在の対象地域は下記の通り。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県。

関東圏、関西圏がメイン。

エリア拡大の際はメルマガやサイトでお知らせするそうなので、今後の拡大に期待したいところ。

 中古品が届く場合がある

レンタルで届く家具は新品とは限りません。

サブスクリプションサービスの性質上、中古品が届く場合もあります。

返却後はクリーニングや消臭、消毒、補修作業などを行っているものの、それでも多少の使用感が感じられるケースもあるそうです。

そのため新品にこだわりがある人には向きません。

 CLAS(クラス)で一人暮らしに必要なアイテムをそろえるといくら?

ベッド、ソファ、ローテーブル、テレビボードをそろえた場合、毎月の料金は以下の通り。

1ヶ月のレンタル料金は7,370円。

学生が一人暮らしを始める際には、敷金礼金や引っ越し費用など、膨大なお金がかかります。

これに加えて家具を買いそろえるとなると、かなりの予算が必要でしょう。

しかしCLASなら7,370円で家具を一式そろえられるのです。

レンタルなら不要になった家具の処分費がかかりません。

手間や初期投資の費用を考えるとCLASはおトクなサービスだと言えるでしょう。

CLAS(クラス)でオシャレな家具をレンタルしてみよう

CLASのサービス概要やメリット・デメリットについて解説しました。

結論、CLASのサービスは下記に該当する人におすすめです。

  • シンプルでオシャレな家具をリーズナブルに借りたい人
  • 家具をそろえる初期費用を抑えたい人
  • 気軽にお部屋の模様替えを楽しみたい人

CLASでお部屋のインテリアをバージョンアップさせてみませんか?

CLASが気になる方は下記リンクより公式サイトを覗いてみてください。

この記事があなたの一助となれば幸いです。

↓  ↓  ↓

家具・家電がレンタルできるサブスクリプションサービスCLAS(クラス)