テレビレンタルの気になる料金相場

「最新の4Kテレビが欲しいけど、高くて手が出ない……」

「単身赴任の間だけテレビを使えたらいいなぁ」

このようにお悩みではありませんか?

テレビって今や「購入」するだけでなく「レンタル」する選択肢もあるのです。

この記事ではテレビをレンタル利用するメリットや注意点、料金相場について解説します。

最新のサブスクサービスもご紹介しますので、最後までぜひご一読ください。

レンタルでテレビを利用するメリットは

テレビをレンタルするメリットは以下5点。

  • 月々の支払額をグッと抑えて最新のテレビを利用できる
  • レンタルで気に入った商品を購入できる
  • 無料でサイズ交換できるケースも
  • 処分の手間を省ける
  • サブスクサービスならテレビのレンタル期間を柔軟に選べる

順に解説します。

月々の支払額をグッと抑えて最新のテレビを利用できる

毎月の支払額を抑えたいなら、分割購入よりレンタルがおすすめです。

レンタルなら、月額980円から最新のテレビを利用できます。

分割購入の場合、分割支払い金が3,000円以下になる契約はできません(オリコショッピングローンの場合)

毎月、より手頃な金額でテレビを利用したい方、家電を揃える初期費用を抑えたい方にはレンタルがおすすめです。

参考:オリコショッピングローンシュミレーター

レンタルで気に入った商品を購入できる

気に入ったら、そのまま買い取れます。

実際に使いながら購入を検討できるため、満足度の高い買い物ができるでしょう。

ただし、初めから購入した場合に比べると、少々高くつく面も。

そのためお試し目的でレンタルする場合には注意が必要です。

無料でサイズ交換できるケースも

「もう少し大きいサイズのテレビでも良かったかも……?」

実際に設置してみて、画面の大きさに違和感を感じても大丈夫。

一部のレンタルサービスでは、無料でサイズ交換に応じてくれるサービスもあります。

処分の手間を省ける

不要になったら返却するだけ。

インターネット申し込み一つで業者が回収に来てくれます。

自分で処分する手間も費用もかかりません。

サブスクサービスならテレビのレンタル期間を柔軟に選べる

「どの程度の期間必要か分からない……」

月額制のレンタルサービスを選べば、借りる期間をより柔軟に選べます。

毎月自動的に契約が更新されるため、更新手続きの手間もありません。

レンタル料金は?|液晶テレビから4Kテレビまで

レンタル料金の相場を見ていきましょう。

 1週間以下からレンタルできるサービスと料金例(3泊4日11,000円〜)

1週間以下の日数でテレビをレンタルできる業者は下記2社。

  • レンタルプロント
  • レンタルキング

3泊4日の超短期レンタルでも、その料金は1万円ほど。

往復の送料も含めるため、高めの値段設定となっているようです。

業者名 商品名 レンタル日数 金額 送料
レンタルプロント 32インチ液晶テレビ  3泊4日 11,000円 往復送料無料
REGZA 32V34 32インチ液晶テレビ 3泊4日 13200円 往復送料無料
レンタルキング 32インチ液晶テレビ 3泊4日 11,000円 往復送料無料
ソニー BRAVIA KJ-65X8500D 3泊4日 44,000円 往復送料無料

 1ヶ月からレンタルできるサービスと料金例

最低利用期間を1ヶ月とする業者を4社ピックアップしました。

会社や商品のグレードによって金額にはかなりバラつきがあり、最安値3,520円、最高値は21,600円という結果に。

安い!と感じても、配送地域が限定されているケースもあるため、ご利用の地域が該当するか確認する必要があります。

業者名 商品名 レンタル日数 金額 送料
アムスなんでもリース 32型液晶テレビ 32’LCD TV(中古) 1ヶ月間 8,400円 配送設置費用は4,400円〜
かしてどっとこむ 32V型液晶テレビ(中古) 1ヶ月間 21,600円 往復送料無料
CLAS 32型 東芝 レグザ フルハイビジョン液晶テレビ 1ヶ月〜 月額3,520円 送料無料
50型 東芝 レグザ 4K液晶テレビ 1ヶ月〜 月額7,150円

 

送料無料
DMMいろいろレンタル LED REGZA 東芝 液晶テレビ HDD内蔵 32V型 30日 4,540円〜 送料2,500円

 

テレビをレンタルする際に注意すべき4つのポイント

テレビをレンタルする際に気をつけたい4つのポイントをご紹介します。

アンテナケーブルは自分で調達する必要がある

アンテナケーブルは自分で用意する必要があります。

付属品にアンテナケーブルが付随しないケースが多いからです。

アンテナケーブルは500円〜800円ほどで購入できますよ。

付属品欄を確認して、必要に応じて用意しましょう。

 配送可能地域か?

全国配送に対応しているレンタルサービスでも、山間部や離島、沖縄県などは配送不可としているケースも。

ご利用の地域が配送可能地域か、しっかり確認しましょう。

保証サービスはある?

万一壊してしまったり汚してしまったりしても、保証内容が手厚ければ安心です。

レンタルサービスによっては、月額料金に予め保証費用も含めているケースもあれば、別途オプションで保証を付けるサービスもあります。

利用するサービスの保証がどうなっているかも大事なポイントですね。

解約料は?

予定よりも早く不要になり、返却するケースもあるでしょう。

期間満了前の返却も可能ですが、解約料がかかってしまうケースがほとんどです。

借りる期間の見通しが立たない場合は、中途解約時の料金も意識的に確認しましょう。

最新のサブスクサービス「プラシー(PLUSY)」

最後に最新のサブスクサービスをご紹介します。

ご紹介するのはプラシー(PLUSY)

プラシーはスカパー!が運営するテレビのサブスクサービスで、2021年7月にスタートしたばかり。

レンタル期間は5年間。長期レンタルを前提としており、最長10年まで延長可能。

BRAVIAやAQUOS、REGZAなどの最新機種を毎月手頃な料金を借りられます。

以下、プラシーの魅力を解説しますね。

  • 最新家電を新品で980円からレンタルできる
  • 4K・スマートテレビのラインナップが豊富
  • 最大契約期間まで新モデルへ乗り換え可能!
  • 手厚い補償でお子様がいるご家庭でもあんしん!

 最新家電を新品で最安980円〜|格安の料金設定

東芝のREGZA 32型テレビが月々980円からレンタルできます。

同じ商品を他社と比較しても、かなり安い料金設定です。

分割購入する場合でも、月々の支払金は最低でも3,000円以上かかります。

毎月の支出を抑えて、最新のテレビを使いたい方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

 4K・スマートテレビのラインナップが豊富

プラシーで扱う商品はすべてスマートテレビ。

インターネット契約があれば、テレビ一つでYouTubeやNetflixなどの動画配信サービスを楽しめます。

商品例としては下記の通り。

  • TOSHIBA REGZA(レグザ) V34 32V型
  • SHARP AQUOS(アクオス)DL1シリーズ 43V型
  • ソニー BRAVIA(ブラビア) X9500H/CT 65V型 など

他社のサービスでは取り扱うメーカーが1社か2社程度。

しかしプラシーではソニー、シャープ、東芝の3社から商品を選べます。

好みに合わせて選べる点も魅力の一つですね。

最大契約期間まで新モデルへ乗り換え可能!

プラシーの契約期間は5年間。

契約期間満了後は以下3つの選択肢から利用方法を選べます。

  • 最長10年まで割引料金でレンタル延長
  • 商品の買取
  • 別の最新モデルに交換

ただ、買取の場合は月額料金総額に加え、所定の料金を上乗せ請求されるデメリットも。

そのため5年サイクルで商品を乗り換えていくのがおすすめです。

手厚い補償でお子様がいるご家庭でもあんしん!

プラシーならお子様がいるご家庭の方でも安心して利用できます。

契約期間中は動産総合保険が付帯するからです。

火災、落雷、水災、破損などまで保証。

メーカー保証より手厚い保証でがっちりサポートしてくれます。

テレビを気軽にレンタルしよう(まとめ)

テレビをレンタルするメリットや費用相場について、ご紹介しました。

費用相場は、レンタル期間や選ぶ端末など、条件によって大きく異なります。

一つのサービスだけでなく複数社を比較して、ピッタリのサービスをお探しください。

この記事があなたの一助となれば幸いです。