【2022年更新】単身赴任を始める人にも家電レンタルは便利!!

単身赴任

単身赴任を始める人にも家電レンタルは便利

単身赴任で引っ越しをする人にも家電レンタルがおすすめになります。遠いところでわざわざ買ってしまうのは単身赴任が終わったときにもったいないと考える人も多いです。

単身赴任の人に必要な家電とは

テレビ・電子レンジ・掃除機・冷蔵庫・洗濯機・炊飯器・扇風機などがあると生活に便利です。

なぜ単身赴任には家電レンタルがよいのか

単身赴任になった場合は赴任する期間が終了するとまた元の家に戻ります。赴任先で家電を購入してしまうと処分することにも困ることになるのです。新しいものでもまたリサイクルショップにいって買い取りしてもらうなどの手間がかかります。そんな手間をなくすのが家電レンタルになります。

単身赴任の人の家電レンタルのデメリット

デメリットとしては長期間利用することで割高になることがあります。3年以上赴任するような場合は購入するほうが安く済んでしまうこともあるので注意が必要です。はじめは期間を決めてレンタルして長く赴任することになれば購入を考えてみたほうがよいかもしれません。会社によってはレンタルできる家電は機能の確認はできますが詳細はレンタル業者にお任せというシステムもあります。インテリアにあわないような家電がくる可能性もあるのです。デザイン性や機能性に優れたものの場合は割高となってしまうこともあるのでこだわりがある場合は利用するときによく考えてみる必要があります。

 

単身赴任をする人が家電レンタルを利用する場合

家電レンタルの会社は多くあります。どんなところに気を付けて選べばいいのかそのポイントをご紹介します。

買った場合よりレンタルのほうが安くなるかを比較

購入したほうが安くなるという場合もありえるので比較して考えていくことが大事です。

レンタルできる期間を確認

レンタルを最初にするときは短期間にするか長期間にするかでどんなサービスがあるのかを確認します。品揃えも多いので最新の家電もそろえてあることころが多いです。

保証があるのかを確認

電化製品なので突然壊れてしまうことも考えられます。そんなときに保証サービスがあるかどうかもしっかり確認することが必要です。保証してもらえれば安心してレンタルすることができます。修理ができないものでも交換してもらえるかもチェックしておきましょう。

家電レンタルが対応している場所かを確認

家電レンタルサービスの会社によっては地域が決まっていることがあります。送料などの確認もしておくことが必要です。

 

まとめ

家電レンタルについてご紹介いたしました。新生活や単身赴任をする人には家電を買いそろえるよりもレンタルすることがおすすめです。新品をレンタルすることができて節約にもなるのでおすすめです。